断崖絶壁

競馬。重賞の復習記事、最近の開催の血統傾向、馬場傾向分析についての研究など。亀谷敬正さんのサイト、ブラッドバイアス血統馬券プロジェクトのユーザです(www2.blood-b.com/wp/)。

4月8日の復習(NZT、阪神牝馬S)

4月8日の復習

ニュージーランドT

馬コメント

ジョーストリクリ

父、母系ともに出走少ないが、芝ダ短距離での好走が目立つ血統。今回は前残り、内枠有利で時計のかかる馬場で嵌った。結果的に内枠+先行した延長馬での決着。

 

メイソンジュニア

1着馬と同様、短距離で勝ち星挙げた馬。内枠の延長。マル外で父の産駒も他になし。

 

ボンセルヴィーソ

祖母は芝中距離2勝、母はダート1勝。母系に注目点がなく、兄弟もダート、地方での好走目立つ。

 

(4着以下の馬)

スズカメジャー

今回は不利な外目の枠、後方からの競馬で論外。母はスズカマンボ天皇賞春)の妹。芝短距離5勝。CBC賞2着。奥深そうな血統で、今後も注目。

タイセイスターリー

外枠不利。ミッキーアイルスプリンターズSNHKマイルC)の弟。本馬は父マンハッタンカフェで、テンのスピードは明らかに兄には及ばず、揉まれると不安。

クライムメジャー

サトノノブレス日経新春杯鳴尾記念など)、ヒカルオオゾラ関屋記念2着)。中距離ではそれなりにスピードやキレがある一族。早い時期から走る。人気になりがちで、コケることが目立つので、回収値は高くない。

 

阪神牝馬ステークス

馬コメント

ミッキークイーン

既にG1実績馬。昨年よりもメンバー弱かったか。

 

アドマイヤリード

母は輸入。欧州中距離重賞勝ち馬。重い馬場、広いコースは向いたのでは。父ステイゴールド産駒は上級条件、特に重賞でやや重以下の馬場では単複回値100円超えで優秀な成績。

 

ジュールポレール

母はダート短距離3勝。半兄にサダムパテックマイルCS)のディープ産駒。

 

(4着以下の馬)

クイーンズリング

マンハッタンカフェ産駒は、上級条件の距離短縮では外枠6-8枠と内枠1-3枠時の差が大きい。短縮ならスムーズに走りやすい外枠向き。