断崖絶壁

競馬。重賞の復習記事、最近の開催の血統傾向、馬場傾向分析についての研究など。亀谷敬正さんのサイト、ブラッドバイアス血統馬券プロジェクトのユーザです(www2.blood-b.com/wp/)。

1月5日 重賞の復習(京都金杯、中山金杯)

重賞の復習。
京都金杯◎ブラックスピネル
(概要)
例年どおり内枠傾向の京都A+厳しい流れで内を通った短縮馬、差し馬の決着。

(各馬メモ)
エアスピネル
疲労抜けた内枠キンカメ。妥当な結果。今回の反動抜ければ。このまま消耗を避けて間隔取りながら使われると困るなあ。
ブラックスピネル
妥当な結果。相対的に速い上がりでキレ負けするタイプだと思っていて、1800か2200を捲ったり体力で押し切るような競馬が合うと思ってるんですが。
フィエロ
前走が短縮2着で反動警戒しましたが、その前2戦が凡走。蓄積疲労少なかったのと、前走緩い流れで先行→今回速い流れで差しの位置取りショック。
マイネルハニー
4角では内を回ったのと、短縮でしぶとさ出した。脆さ見せなかったのは良かったけど、凡走と言えるほどではないのと厳しい流れ連続しているので蓄積疲労はそろそろ心配。
アストラエンブレム
後ろの集団はバラけたとはいえ最内に付ける好騎乗。直線外。ロスない競馬で平凡。
ケントオー
馬体変わらず前走と同じ位置での競馬では。そのわりには善戦。
ブラックムーン
テンに位置を取ろうと押して行ったが、流れ速いと思ったのかそこから抑えた。人気だったのに9着と案外にも思える惨敗だったが、その分 と、前走は差し馬向きの流れでのOP1着。2走前富士Sは少し出遅れ気味とはいえそれほど不利でもなかったのに6着。重賞でまともに争う体力がついていないのかも。
テイエムタイホー
L系。ダウン戦でしたが、今回も厳しい流れで中団やや外めで揉まれる展開では無理。
ガリバルディ
大外回ったので度外視。
ムーンクレスト
大外回ったので度外視。スタート良かった。

中山金杯◎マイネグレヴィル
(概要)
特に目立った馬場傾向なく、主流サンデー系が好走した日。あいかわらず内目も良くてフラットな馬場。速い流れ。

(各馬メモ)
ツクバアズマオー
前走後も緩まず。重賞で内枠、速い流れなら妥当な結果。
クラリティスカイ
体力あるので速い流れで先行しても気分が乗れば好走。前走は緩い流れで外目の枠も良くなかった。
シャイニープリンス
前走緩い流れを先行した位置取りショック。今回は流れ速くなって自然な形で差しに回る位置取りショック。前走が緩い流れのぶん蓄積疲労も薄く、気分良く走らせるだけでよかった。
ダノンメジャー
速い流れ、未経験2000mへの延長では前走の疲労出るので凡走。そのわりによく頑張っている。
ストロングタイタン
道中は揉まれない位置取り。流れ速くて4角では後続に被される形。タフな多頭数芝重賞向くタイプではない。
マイネルフロスト
揉まれ弱さあるので今回も早めの競馬。しぶとさ薄れている。弱いメンバー、捲れる流れで。
マイネグレヴィル
差し馬届く展開なら無理。2角までにトミケンスラーヴァが行ったことで、何もしていないが仕事は果たしたぜ感。

その他のレース
ジュニアカップ

ナイトバナレット
ディープブリランテ産駒は馬群を苦にしない感じ。速い流れで後方も抑えきれず。4角では進路取りで迷った感じですが。コントロール難しそうなのと、量不足なのでは。したがって高速上りのレースよりは今回のような上りのかかるハイペースがツボだと思います。あとは思い切って先行するか。
アドマイヤシナイ
未勝利が先行して上りも上位という素質感じる勝ち方。今回は大外枠から好位で物理的に不利。4角から一旦交わされても差し返す形。